あまり信用しないほうがいい?電話占いサイトのクチコミについて

電話占いのサイトには、その先生に相談を持ちかけた人々のクチコミ、評価が掲載されています。

クチコミが1000件、2000件とあっても、大半の人は星5をつけていますから、それはそれはすごい先生なんだろうと想像してしまいますが、しかしそれらのクチコミは果たして信用に値するものなのでしょう?

この記事では、クチコミの信頼性について考えてみたいと思います。

電話占いは慈善事業ではない

電話占いの口コミ
電話占いは慈善事業ではありません。れっきとした商売です。たとえば、自社の開発した商品の評判を自ら貶めるような会社があるでしょうか。

悪い評判が広まれば、それは販売数の低下に直結するわけで、できることなら良い評判を広めたいと普通は考えるはずです。

それでは電話占いはどうでしょうか?電話占いは「占い」というサービスを有料で提供しています。もしその占いが「当たらない」などと言われてしまったら、利用者が減ってしまいます。

そうすると、自社のクチコミ欄に寄せられた「この人の占いは当たらない」などといった評価は、極力掲載しないようにするのが当たり前ですよね。

そうなのです。そのサイトにあるクチコミ欄というのは、運営者が、掲載するか否かを決定することができます。つまり、当たらないなどといった悪いコメントは、意図的に、掲載していないようにしている可能性があるのです。

すべての会社がそうしているとは限りませんし、もしかすると、どんなクチコミでも分け隔てなく掲載しているところもあるかもしれません。

しかし、サイト運営者が、掲載する・しないをそのクチコミの内容によって恣意的に判断している可能性があることは、認識しておくべきでしょう。

占いは占い好きの人しか利用しない

信用
そしてもうひとつ、占いは、もともと占いが好きな人しか利用しないため、評価が比較的高くなるということも、認識しておくべきです。

特に、占いは当たる、超能力のようなものは存在すると信じ込んでいる人は、その占い師が適当なことを言っていても、その発言と物事との辻褄を合わせて、当たったことにしてしまいます。

当たった占いに対して文句をつける人はどこにもいませんよね。電話占いを利用する人の中には、そのような信心深い人も多くいますから、平均評価が高くなるのは当然のことなのです。

したがって、電話占いサイトのクチコミは、必ずしも信用できるものではありません。悪評は掲載されていないのかもしれませんし、そこにコメントを残している人は、大の占い好きで、その占いを勝手に「当たった」と解釈してしまうような人かもしれないのです。

ですから、占い師を選ぶときには、電話占いサイト以外のクチコミサイトを参考にすることをおすすめいたします。